ゲーム作家を目指す人が出てくるかも?『放課後さいころ倶楽部(11)』(中道裕大)

 

ボードゲームがじんわりと広まっている。会社でもクラブができてて帰ったら行ってみようと思うし、いろんな場所にボドゲカフェができてる。このマンガを読んでボードゲーム作家を目指す人が出てきて日本もボードゲーム大国になる日がくるのかもしれない。

ボードゲームがある高校生の日常ということで高校生らしく恋愛模様が描かれる。途中から出てきた1年生の女の子2人の恋愛模様とあこがれの人のお話。

ボードゲーム作家を目指す高校生もいてなんだかいいなぁと。相変わらずまったり読んでて楽しめますなぁ。

【手に入れたきっかけ】

買い続けてるボードゲーム漫画!

【オススメ度】

★★★★☆

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。