ここでもやっぱりルパンはかっこいい「ルパン三世 PART6」第12話:英国の亡霊【アニメ・2021秋アニメ】

シャーロック・ホームズとルパン三世の物語も一区切りに。イギリスを中心にヨーロッパで展開された政治も巻き込んだシャーロック・ホームズとルパンとレイブンという不可侵の組織の話は1つの終わりを迎えることになる。 

【見ている間のメモ】

危ない目に遭わせてしまった。私、怖い。私がついている。ルパンは死んだのか。

ルパン三世がお父さんを殺したのとは違う気がする。派手にやっている。デストラップ。ただの番人である。非情な組織。人を見下したような態度が大嫌い。

ルパンを逃がすな。今はダメです。フォークナーの私物はどこにある。わざとフランスを動かした。ただのガラス玉だった。財宝の番人でもあった。こんなことで将来を潰すな。最後まで付き合う。最後の最後に誰が手に入れるのかが重要。見事にかかってくれた。エリオット。ルパンも。イミテーションを作った。悪いわねルパン。アクションシーン。ホームズとルパン。どうした。リリーの記憶。お前にも当てはまる。

黄色いマフラーをしていた。闇に弄ばれる生活も終わり。不発弾。使い物にならねえ。既に崩壊していた。

すまなかった。

なぜ、リリーにこだわるのか。

ホーム – Netflix
https://www.netflix.com/browse

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。