仕事をしながらフィットネスバイクは気になった『MONOQLO (モノクロ) 2021年 11月号』

特集はコロナの中でできるいろんな趣味のご紹介ということでそっちも面白かったのだけど、在宅勤務にオススメの「ずるいワークギア特集」の方が気になる商品が多かった。 仕事しながら漕ぐことができるフィットネスバイクと良さげなゲー...

メインで紹介されている学園ジュブナイルだけでなく、オタサーの姫マンガやインディーゲームも気になった『週刊ファミ通 2021年10月28日号』

表紙には「モナーク」という学園ジュブナイルのゲームが紹介されていて、4人のうちからバディを選んで悪魔と戦闘する設定のRPGはたまらないのだけど、まだできていないのが残念なところ。 他にもオタサーの姫がオンラインゲームでち...

7つの発想から「呼び名」で絞って「漢字」・「字画」・「親の期待」で決めたかな『女の子の名前事典』(牧野 恭仁雄)

子どもの名前を考えねば!ということで気になって読んでみたのだけど、けっこう参考になった。名前の決め方には呼び名、イメージ、漢字、字画、記念、文字数、親の期待という7つがあるということが紹介された上でそれぞれの決め方のプロ...

プロ野球の歴史を振り返ることができるイチローとウインタースとの絡み『あぶさん(55)』(水島 新司)

1994年シーズンのあぶさんは去年まで3年連続三冠王を取った脂が乗り切っている状態ながらも47歳というマンガだからこそのシーズンは秋山幸二がダイエーにトレードで移籍したことによって1番をオープン戦では任されてきた。そんな...

いくつか解決されている2002年の困りごとがいくつか『こちら葛飾区亀有公園前派出所 130』(秋本治)

201巻まで連載されたマンガということもあって連載は40年に渡った。それぞれの時代を反映したお話がいくつか出てくることもあって、こんな時代だったなぁと思い出す。携帯電話にスケジュールを入れるようになって使えなくなったら予...

都村育人がトップデザイナーになり、藤戸千雪がトップモデルに至るまでの物語が…『ランウェイで笑って(21)』(猪ノ谷言葉)

本当にクライマックスに近づいていると感じさせる。藤戸研二が作り、娘である千雪の名前を冠した事務所がなくなる瀬戸際になってしまい、とにかく戦っていく。でも、命を本当にかけてしまったときの壊れかけの目を研二がしており、どうな...