成功させることがこんなにも難しくて失敗に苦しむ人がなんで多いのか「世界の”今”をダイジェスト」1-3:一夫一婦

クリントンが最後に出てくる。恋に落ちたから。いろんな出会いがある。仮釈放はもらえなかった。モノガミーと愛は別のもの。モノガミーは制度。法の対象になった。不倫は20州で違法である。新鮮さも欲しくなる。守るのが難しいルール。...

胎児のDNAを変える技術を注入している。クリスパー「世界の”今”をダイジェスト」1-2:DNA編集

ここ60年でDNAを解読した。まるで神様ごっこ。ヒトの謎の解明の始まり。30億ドルをかけて解明した。データから病気、因子が抽出された。細菌によってできた。細菌研究がDNA編集につながる。 子豚が人間に臓器を提供するときが...

綿花栽培に従事する奴隷がお札に描かれていた。人種差別の根絶に進んでいった。難しかった「世界の”今”をダイジェスト」1-1:人種による貧富の差

経済はどうなっているか。過去の不平等が今の貧富の差を生んでいる。10分の1の差は広がり続けている。報酬はなかった。 南北戦争の終結から始まる。土地が必要。奴隷達に膨大な土地を与えた。与えようとした。実現しなかった。リンカ...

1日の長さが変わっていく。退屈だと遅い。マリファナは遅くて酒とコカインは早い「世界の”今”をダイジェスト」3-12:時間

  洞窟で2ヶ月暮らした。時間の概念が消えた。心のままに生きる。基本的には24時間周期。体内時計による。脳に主時計があり、体内の他の器官と連携している。植物にも。人の進化には時間管理が不可欠だった。 1ヶ月分の...

1983年にマイケルジャクソンが歴史を作った。すでにやっていたダンス。一連のダンスは昔からある「世界の”今”をダイジェスト」3-11:流行のダンス

かつてない速さで広がる。流行りのダンスは?大金を生むダンス。フォートナイトはダンスを売る。稼ぐ人とそうでない人がいる。なんでダンスは流行って誰が利益を得るべきか。ダンスは生き残るためだった。いろんな流行りが生まれていった...

外見の流行というものはある。カイリ・ジェンナー。インスタも加工されてるけど…現実でも「世界の”今”をダイジェスト」3-10:美容整形

美容整形が10年で倍に。外見が変更可能な世界に。いけないことか。外見を磨くことは連続帯に。シャワー、化粧からつながる。モラルの主張と被る。諦めないでとか。ザ・スワンという番組。美しさを競わせる。不快感を示す人もいた。2人...

人類は抽出の歴史。最も大切な資源は砂糖。手っ取り早いエネルギー源「世界の”今”をダイジェスト」3-1:砂糖

いろんな植物にあった。白砂糖がいつでも手に入る。砂糖の進化が早い。肥満の原因にを中毒に。代替品を考えているけど… 砂糖加工の話から。中世の王の祝宴で飾られた。権力の象徴ではなくなった。パンではなく指が甘かった。サッカリン...

世界の多くは王と女王に支配されていた。神に授かったと言った上で「世界の”今”をダイジェスト」3-2:王室

平等だとしたら革命になった。43カ国が王室を持っている。昔ながらの君主制の国もある。ジャマイカの女王はイギリス女王。75%以上がイギリスでは王室を支持。他の多くの国でも。ファンタジーの世界に浸れるから。イギリス王室が象徴...

いろんな人たち。旗に対する印象を言葉に。統合も分断も「世界の”今”をダイジェスト」3-3:旗

  人により全く異なる。力強く恐怖の力も。1枚の布がなぜ。本能的欲求の一つが帰属意識。人格が集まり、一つの大きな意思になる。単なる道具から変わっていった。戦闘では大切。味方や敵に知らせる。最初は動物の毛などだっ...