1980年の全日本プロレス「有田と週刊プロレスと シーズン3」・「No.017 最強・鶴田超え!三沢光晴、ジャンボ鶴田にギブアップ勝ち!」

 

いつも通りのジャンボ鶴田は才能でプロレスをやっている。だからこそ、長州力は全力で戦っても透かすもありつつ能力では圧倒的なもの見せつける。それがジャンボ鶴田。

その横では川田と冬木がフットルースを結成し、三沢光晴はジャンボ鶴田超えを目指す。

そしてある日三沢がジャンボ鶴田を超える。その技は三沢光晴、丸藤正道と引き継がれる。

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。