攻守コンプリートのサイドバックはいない?『アオアシ(12)』(小林有吾)

サッカーはそんなに詳しくないんだけどそーなんだなぁと勝手に納得してしまった。

Aチームに合流した葦人とその同期たちだけど技術の違いに圧倒されてしまう。そんな中、ユースの宝と呼ばれる栗林が合流し、青井とも触れることになる。すべてをフィールドに置いてきた男が青井に感じるものを伝える。1年生たちのそれぞれの個性が見える中でとてつもない存在だと感じる相手からコンプリートという単語を伝えられて青井は目指すものが少し見えてくる。

支えてくれる相手もいて応援に感謝する素直さが大切だなと思わせる。

【手に入れたきっかけ】

後輩に勧められてハマった。

【オススメ度】

★★★☆☆

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。