2021年の面白かったライブをご紹介

「ライブ」と書くと音楽ライブを連想するかもですが、広く生のイベント観戦だと思って頂けると幸いです。そこまで音楽ライブに行っていないこともあるし、イベント観戦だとプロレスはけっこうな数に行っているので合わせて紹介させていただきます。

プロレス

子育てが始まる前にということでたくさん行ったのだけど、生まれた後もいい感じに調整して行き続けてたりします。まとめられていない大会もあるので、2022年に2021年の大会をまとめることもあるかもですが、そこはご勘弁いただければ幸いです。年末の大会はほぼまとめられていないので、2021年の途中までの大会のうちによかった大会を4つ紹介させてもらいます。

「スターダム10周年記念~ひな祭り ALLSTAR DREAM CINDERELLA~」は髪切りマッチあり、上谷沙弥の林下詩美の挑戦ありの濃厚さだったけど、やっぱり岩谷麻優と世志琥の再会マッチがたまらなかった。木村花メモリアルマッチ「またね。」はなんともいえない大会で、本当に早すぎる死だった木村花選手を失った悲しさを噛み締めつつ、葉月のスターダムへの復帰もつながっていたように思える意味のある大会だった。

サイバーエージェントグループのプロレス団体が集結した「CyberFight Festival 2021」は一粒で3回おいしい贅沢な大会でNOAH、DDT、東京女子プロレスの最高峰を感じられた。老舗ながら苦労している全日本プロレスの魅力がたっぷりだった「2021 SUMMER ACTION SERIES」もよかった大会の1つでした。

音楽

どちらも配信だったのがご時世を感じてしまう。2020年末の嵐の活動休止ライブである「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」はそこまで嵐が好きではなかった自分でも見ることができてよかったと思えるようなライブだったかな。好きなバンドであるSumikaの配信ライブである「Sumika Online Live -Daily’s Lamp」は背中を押してもらえるように感じてありがたい。

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。