“努力”と”戦略”は俺の武器だと思っていいの?「ブルーピリオド」Ep.12 色づき始めた自分【アニメ・2021秋】

自分はそんなに頭が良くないと思っていてもなんとかできるのは天才ではなくて一定の努力をすることが苦じゃないからなんだろう。そんな一定の努力ができることは1つの才能であり、それが結実する。

長きに渡った藝大受験の結果、八虎は合格した。合格の描かれ方が意外とあっさりだったのは実際の受験もこんな感じだからなんだろうなぁと。テレビの番組のように引っ張られて発表されず目の前にある紙に書いてあるかないかに過ぎない大学の合格は終わった後に滲みてくる。そんなことが丁寧に描かれて一旦の終わりに。マンガは続いてるし続編は描かれるのか気になりつつ、原作マンガはどこかで読んでみたい。 

【見ている間のメモ】

オイルは半透明になる。土壇場だからこそわかった。世田介くん。でこピタ見えてる。自信なんかない。絵が上手いのは事実だから。

たのしんできてね、八虎!

午後はスケッチブックに専念する。俺の悪い癖が。自信のない俺にしかなれない。自信のない俺だからここまで描けるようになったって思いたい。ムカつく。見ない間にうまくなりやがって。ヤバい。うれしい!泣いた。残り時間、がんばろう。

“努力”と”戦略”は俺の武器だと思っていいの?

俺は俺の絵に期待してる。情けない裸ですらなかった。絵を描くまで、オレ、ずっと透明だった。今は誰とも話したくねぇので。卒業式と合格発表が被ってる。反省は山ほどあるけど後悔はない。オレにできることはない。

あれ?マジで?桑名さんは?ヤバくない?今までで一番嬉しいんだけど。受かると思ってなかったんだ。4月からよろしく。たった3人。もう大学生に。やるべきことたくさん。再現作品描く。作品は諦めたらそこで完成。今はたっくさん浮かれましょ。もう1年やりたい。試験の時のような集中力が出ない。また、矢口さんとすれ違った。

すてきですね。この絵。

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。