「おっ」と「あっ」と「シーン」と「オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」

ネタバレが強すぎて書くことが出来なすぎるのだけど、感想としては最低限のやるべきことはやってくれたのかなと思わせるような内容になっていた。オッドタクシーの難しさもよく感じる内容でどこまでやるのか?ということに悩んだ上での内...

一人としてどうしたいのかを考えることの大切さを感じさせる「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来」【映画】

人の形をした妖精や動物の形をした妖精などのさまざまな能力を持つ妖精が人に気付かれずに生きている世界でお互いの考えをぶつけ合いながらも己の正しさを追い求めていくことが描かれる。 主人公であるシャオヘイは自らのすみかを人間に...

槙島聖護の哲学を超える犯罪者が現れない限り最後が盛り上がらない「PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR」【映画】

ビフロストと呼ばれる存在との戦いが描かれたサイコパスのシーズン3もいよいよ大詰め。テレビアニメから映画の世界へつながってラストへと進む。 Amazon プライムビデオで上映と同時に配信されることもあってプライムビデオ版を...

ベアリングロードは実現できるのか。「映画ドラえもん のび太と銀河超特急」【映画】

子どもの頃に見た映画の中には大きく印象に刻まれているものがあるけどこの映画もそうだった。 印象に残るのはストーリーであることが多いんだけどこの映画で印象残ったのはベアリングロードという未来の技術。 道路を5キロ先まで歩く...

お前のおかげな火神と黒子の関係が一区切りする「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」【映画】

  最高のライバルでありキセキの世代が認めるもう1人の男である火神が1つの決心をする。お話自体はアメリカから来たストバス集団であるジャバウォックにコケにされた日本バスケを代表してキセキの世代に火神と黒子を加えた...

そこまで言わないと…と感じたのは子供向けだから…?「未来のミライ」

  ちょっと子供向け度が増していた気がするけど、それでもいいのかなぁ。 サマーウォーズをはじめてみて何度も泣いた時からの細田守監督のファンでバケモノの子もよかったしってことで今回もやっぱり見ちゃいましたが、バケ...

絵本を読んでいるようにあっという間な魔法の物語「メアリと魔女の花」【邦画】

  夜間飛行という名の花が物語の鍵になる。メアリー・スチュアートという作家が描いた作品が原作になっているスタジオジブリに関わったことのある人達が作った映画。 ジブリらしい映像と魔法と向き合う少女が物語の核になっ...

映像の綺麗さが進化してるなぁー「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」【邦画・アニメ】

  バンコクに住んでいて旅行をしない休日は主にゴルフと言語学校とスーパーしか行っていないしマズいなぁということで映画に行くことにしました。 日本の半額ぐらい(600円~1000円)で日本よりもいいシートで見るこ...