落ちたら俺のせい。受かったら俺のおかげ「ブルーピリオド」Ep.10 俺たちの青い色【アニメ・2021秋】

物語のクライマックスで終わりそうになるハラハラ感がたまらない。やっとたどり着いた藝大受験で二次試験に進んだ八虎がどんな戦いに望むのかという中でかなりヤバイ状態になっている。どうなるのか心配になりつつも試験は止まらない。

二次試験という大きな戦いの前に一つの大きなケリをつける八虎の優等生の中での葛藤が見えてくる。優等生は優等生ならではの悩みがあり、どうすればいいのかを悩みながら前に進んでいく。 

【見ている間のメモ】

ラブホテルは…蕁麻疹がでている八虎。海の音が怖いか、落ち着くか。無かったことになりそうで怖い。起きた。龍二はいない。海を見に行った。朝食作ってくれたって。ちょっと多めに作ってくれた。海のものが本当においしい。チェックアウトまで3時間。海でも描くか。

まだ死なない。
死にたいとぼやいたら。
裸になって死になよ。
恥ずかしいと思うなら、どう見られてもいいと思わないならまだ死んじゃダメだよ。

裸を描いてみたら。美術部だろ。想像してたより情けない。服の絵の方が全然いいじゃん。祖母が日本画が好きだったから。でも、日本画が描くのが辛くなってきた。やってないと怖いだけ。

コストかけなくてもある程度できるやつの方がすごい。
人の目ばっかり気にしてる。自分が何を好きなのかわからなくなる。

男だけが好きだったらわかりやすかったのにね。自分で勝手にキャラ作りしてる。海の青さに染まったから。ジンマシンナオール。

落ちたら俺のせい。受かったら俺のおかげ。

君は正面からずっと闘ってきた。今日は筆が軽い。セルフヌード。ありのままを認めること。とりあえず、家を出る。画材の制約はない。ゴミが目に入ったかも。さらにエグくなってる。あと3日で全てが終わる。階段で行く。目がやばい。バカみたいに痛い。俺、ここで終わり?

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。