ドロップキックでタイトル戦が決着するのは気になってしまう『週刊プロレス 2022年 04/06号 No.2172』

週末に東京女子プロレスとDD の両国国技館大会があったということもあって表紙は東京女子の王者四人のエンディングの写真で、中身も両国国技館大会のレポートがあったのだけど配信や生で見ていたのでこの辺りはいい大会だったなぁと浸るぐらい。

他の記事の中ではGHCジュニアタッグ王座戦でYO-HEY選手でドロップキックで王座防衛をしたという記事があり、基本技として捉えられることが多いドロップキックで試合が決まるなんてあるのかと気になってしまった。サイバーファイトグループの動画配信サービスであるWRESTLE UNIVERSE(レッスルユニバース)に入っているので見てみたら顔に突き刺さっていて説得力十分だということを実感する。ここのところNOAHは生でも配信でも追えていないので時間を見つけて追いかけ直そうと感じた試合結果でした。

【気になった記事】

東女純真が表紙
遠藤哲哉が一番になった日。
竹下幸之介はファブルも決めた
秋山準のデビュー30周年記念試合
高木三四郎と中澤マイケルのI’m sorryマッチ
MAOのユニバーサル王座
CDKのKO-Dタッグ
史上屈指の傑作であるLiLiCoの引退試合
中山・西山両レフィリーは試合の邪魔をしないと拳王が語る
藤田和之が防衛する人間と野獣の狭間
ジェイクが飛ぶ
オカダ・カズチカとCIMAの戦い
タマ・トンガとタンガ・ロアが本体へ
3回戦で負けた棚橋弘至のドラノー
中島翔子の「ありがとう」
リンダマン・関本大介へのインタビュー
風間ルミ追悼興行
プロレス大喜利大会が開かれる
ジュリアは現状維持を許さない
KAIRIの最後の出航
アリカバは今日で終わり
「オマエが捨てた団体に何の用だ?」(佐藤光留)

【オススメ度】

★★★☆☆

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。