かっこいい。大人の男のハードボイルド。 『ザ・ジョーカー』(大沢 在昌)【本・ミステリー】

 

かっこいい。大人の男のハードボイルド。

ある世界のプロ、ジョーカー。裏の世界では有名な名前。金を払えば”しっかり”と仕事をする男。誰でも憧れたことがある裏のかっこいい世界で、着実に仕事をする男。

いかにも怪しいバーの扉の奥にたまにいるジョーカーなる男。依頼に応えて仕事をする。ただ、それだけ。ジョーカーにまつわる6の物語が入っている一冊。

冷徹でドライな男の中にある熱い気持ち、不器用さに熱い気持ちを覚えるのは自分だけじゃないだろう。誰でもかっこつけたいと思う。でも、かっこつけ続けることは疲れることだし、かっこつけない方が楽なのも事実。

それでも、かっこ続けられる男に憧れる。ジョーカーはそんな男。葛藤の中で自分のやりたいことを貫く。なれないけど、そんな男に憧れる。読んでいる間だけでも自分がかっこいい世界に入ったような気がしてゾクゾクできる。

【手に入れたきっかけ】

目に入り、ブックオフで購入!

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。