デスペラードの率直なコメントの魅力『週刊プロレス 2022年 04/27号 No.2176』

この人のマイクが面白い。プロレスラーのマイクアピールやコメントは相手が聞き手を煽るような荒い言葉と声量で高めていくようなものが多いのだけど、デスペラードはじんわりと説得力を感じさせるような言葉を使う。

今回も挑戦者の石森太二に向けてこんな言葉を送っている。

新日本ジュニアのツートップ、デスペラードとヒロムみたいな風潮がいっときありましたが、オレは完全に否定派です。技術で言ったら確実にコイツの方は最高峰。オレの方が強いとは言いづらいんですよ。でも今回はきっちりチャンピオンとして、チャレンジャーを迎え撃ちます。
(中略)
だってチャンピオンがさ、チャレンジャーのこと、こんなヤツ、こんなヤツって下げて下げて下げてそいつに勝って、なにが面白いんだよ。自分より強い部分を見つけて、そこのとこを持ち上げておいて、その上で勝つからチャンピオンなんじゃないですか?単純に楽しみですよ。

確かにその通りで戦う相手を下げることで怒りを作っていくというものもあるのかもしれないけど、言っていることが空回りしているように見えると見ている人も冷めてしまうし、他の人と違いの無いコメントになってしまう。そんな風潮にも一石を投じるようなデスペラードには面白みを感じてしまう。

【気になった記事】

アントニオ猪木に被っていくオカダ・カズチカの50年目の春
ザック・セイバー・ジュニアの4年間の進化も届かず
今年3度目の内藤哲也との試合に
棚橋弘至はオスプレイに年齢しか勝っていない?
フランシスコ・アキラが全日本から新日本へ主戦場を移す
オーカーンが時流に乗る
広島メインで鷹木信悟とタイチのKOPW
大谷晋二郎の緊急搬送。11年ぶりの両国、18試合6時間
ZERO1らしさとは?
星川さんと丸藤正道
拳王のYoutube開始
藤田和之の人間終了は濃い目の角ハイボールで
中嶋勝彦と鈴木秀樹の最高峰レスリングは30分引き分け
ポストアリカバ
葉月とAZMの再会シングル
藤原拓磨(ドラゲー)の鉄柱からのトペ
雪崩式のに日本初は1981年4月13日
熊嵐は宮原、青柳は諏訪魔をピンフォール
遠藤哲哉の10周年にアントンの”熱”
”でいじーもんきー”の新風
AKINOが雪妃魔矢を破る

【オススメ度】

★★★☆☆

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。