保育園の園だよりで親を感じる(エンドレス育児ワールド vol.24)

保育園の入園式はコロナ対策ということもあってパートナーだけ行って私はお留守番だった。どんな入園式だったかを聞きながら保育園でもらってきた園だよりを読んでいたのだけど、改めて親を感じた。学校からのお便りを出し忘れたりして親に怒られたことがあった気がするなぁと思いつつ、親としてこれを読まないといけなくなったことが親になったことをこれでもかと実感させられる。あっという間のベータ版でどんどん子供は大きくなって親としても勝手に進んでいくんだなぁと感じさせられる今日この頃です。 

コレナンデ商会が終わってしまった…

子どもに時間を限ってであればテレビを見せてもいいという記事を読んでからNHK教育テレビを見るようになってきた。王道の「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」もいいのだけど、「ハッチポッチステーション」世代としては同じ音楽人形劇の流れを汲む「コレナンデ商会」にハマってまずはこれを一緒に見ることが多かった。

川平慈英さんといろんな人形が出てきてお店屋さんでのコメディが中心なのだけど、音楽としてはJ-POPに焦点を当てていて昔の懐かしソングだけでなく、サカナクションの新宝島やPerfumeのワンルーム・ディスコなどそこそこ最新曲もアレンジをしていて面白い。物語自体もメタ的な視点で番組を捉えたりブラックジョークもありつつ大人も楽しめる内容になっていた。我が子も音楽に合わせて手を上下にしたりして楽しそうだった。

お気に入りの子供番組のトップだったのだけど今回の4月の番組改編で終わりになってしまいジエイさんが旅立ってしまったのは悲しいながら他の子供番組も少しずつ見る時間が増えていくのかもしれないと感じてる。

ログを細かく取るといいかも?

育児の記録はうんちやおしっこの回数やミルクを飲んだタイミングが結構大切で夫婦で子育てをしていることもあって共有できる「ぴよログ」というアプリを使っている。最初の頃は寝たり起きたりする時間からうんち、おしっこなどを細かくつけていたのだけど、最近はミルクとうんちを主につけていて他の時間は取らなくなっていた。

でも、ここのところ昼間のご機嫌斜めタイムが増えてきていてちょっと疲れるなぁと思っている中で日光浴などをログにつけ出すと日光浴をした日はご機嫌で昼寝も多くしてくれているなどdなんとなくの関係を感じることができるようになっていてよりどころとして可能な範囲でつけるものを増やしていくのも面白いのかもと思っている。ただ、つけることが義務化されたりどこまでつけるのかをパートナーとケンカしたりはしないように注意が必要かなと思ったりもしている。

本格的に体力があり余ってきた。

散歩に行かない日の夕方のグズり具合が半端ないことになってきた。これまでは部屋で遊んだり抱っこをちょっとしたりミルクを飲んだりするだけで疲れてしまったのか寝てしまうこともあって、夜も大人しくぐっすりおやすみだったのだけど、このところは家で一日過ごしてしまうとなぜか夕方にギャン泣きするようになってもっと遊んでほしかったのだろうアピールを感じる。

これからドンドン子どもの体力は増えていって体力を使わせないと更に夕方の機嫌が悪くなるのだろうなぁと感じさせ、昼間に体力と出せないと夜が大変と話していた先輩たちの気持ちが少しずつわかってきた。元気がないよりは全然良くて健康に育っていっていることは嬉しいながらもなるべく毎日お散歩に行こうと思った夕方の不機嫌さんでした。

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。