拳王が田村潔司に噛み付いた時の期待感たるや『週刊プロレス 2019年 11/27号 No.2040』

表紙に「俺と真剣勝負してください」の文字が出てくるのも拳王らしい仕掛けとしてとってもワクワクした。両国国技館大会でのタイトルマッチの中で接点を持った田村潔司に対して拳王が噛み付いた。田村が高田延彦に噛み付いた時と同じ言葉をぶつけることによってプロレスファンにはたまらない感情を生むのが拳王のうまさだと感じさせるような記事になっている。

連載も3ページになり「あの頃のオマエはどこに行った?」という厳しい言葉は現役のレスラーとしての重みを持っている。先に進まなかったけどレスラーとしてのうまさが存分に感じられる絡みだった。

【他に気になった記事たち】

2冠に向けて内藤哲也とジェイ・ホワイトが口撃し合う
宮原健斗がミュージカルスターに
ウルティモ・ドラゴンからEitaが3カウント
シャドウWXの復帰戦
デストロイヤーメモリアル
ウォルターの爆発!
ケニー・オメガの厳しい言葉
東京女子の総力戦

【手に入れたきっかけ】

高校生の頃に買っていたプロレス週刊誌がKindle Unlimitedにあったので!

【オススメ度】

★★★☆☆

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。