TGCで2人の可能性が広がり、光が見えてくる。『ランウェイで笑って(15)』(猪ノ谷言葉)

東京ガールズコレクションに一度は行ってみたいと思えてしまったのもこのマンガの魅力だったりする。バッグを得るための勝負を仕掛けた育人たちは出来る限りの努力の末にTGCの舞台へとやってきた。その過程でファーストルックを歩くことになったち千雪は部隊へ向かう。

若いけれど芯がある力が進んでいく中で周りも先を見据えて動き出した。キーパーソンらしき人も1人現れてこれから何かが起こりそうな雰囲気もワクワクする。

【手に入れたきっかけ】

後輩に聞いて読んでハマって読み続けているマンガ

【オススメ度】

★★★☆☆

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。