生身の人間が生きている事を発信することが必要。 「17歳のカミングアウト。北海道の高校生男子生徒が、去年スピーチコンテストで『ゲイ』だと告白(3/21(金)「クリップ」北丸雄二)」

 

お気に入り社会系Podcastで気になった話題をご紹介。

TBS RADIO 954kHz | 荒川強啓 デイ・キャッチ!

http://www.tbs.co.jp/radio/dc/clip/

17才のカミングアウト。北海道の男子高校生がスピーチコンテストでゲイだとカミングアウト。

アメリカ経由で入ってきたこともポイント。アメリカでは報道される。日本ではほとんどない。

苫小牧西高3年、山岸建登くん。

ゲイだと差別に直面してる。なぜ、ゲイの人は差別されなければならないのか。中学生の頃に気がついた。いじめにあい、あなたのような人がいることが信じられないと言われた。

日本でゲイでいることは孤独な生き方だけど、僕は僕の人生を生きていく。一歩を踏み出す。

夢がある。マーティンルーサーキングの言葉に合わせて。僕には夢はある。北海道の大地の下でゲイとストレートの人たちが談笑しながらジンギスカンを食べる夢。

自分達の信じられないことを闇雲に差別する、そんな偏見も憎悪も無関心もない夢。

そして、本人と電話。

決心は難しかった。高校一年から決めていて、三年の最後のコンテストでカミングアウト。英語教職の助手の先生にサポートしてもらった。同性愛の話も。

専門学校へ。市や街の国際交流で活躍したい。アメリカでは大騒ぎ。大の大人が泣くことがカミングアウト。

生身の人間が生きている事を発信することが必要。

 

負けないでに違和感。

 

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。