はーどぼいるどなアルバイト探偵くんと本物ハードボイルドなオヤジの事件簿。『アルバイト・アイ 命で払え』(大沢 在昌)【Kindle・ミステリー】

 

名前にセンスがないようでセンスがある。アルバイトのプライベートアイ(探偵)だから、アルバイトアイ。いーじゃないか。

渋めの小説といえばそうなのだが、主人公は本人曰く「適度な不良高校生」である冴木隆くん、高校2年生。父親で探偵をやっている冴木涼介のお手伝いをアルバイト代わりにしている。だから、アルバイトアイ。なんて、自分で言ってしまうところがカッコつけだけど、かっこつけきれていないところに可愛さが残っているのかもしれない。

父、冴木涼介の格好良さがホンモノだからこそ、更にそう感じさせる。昔はどこかの組織に入っていて、情報通。銃を含む武器の扱いはお手の物で、出会った多くの女性に惚れられる。そんな羨ましすぎる涼介オヤジの手伝いでアルバイトアイをこなす冴木隆くん。

浮気調査とか飼い猫探しとかのレベルのお手伝いしかしていないと思いきや、そんな事はなく、父親譲りの女ったらしとボクシングで大企業への恐喝阻止や戦後最大のゆすり屋の遺産探しまで手伝う。

アルバイトのわりにかなり危険な目にもあい、働いてくれてます。事件をこなすごとに涼介オヤジの正体が気になり始める隆くん。オヤジは過去にどんだけの事をやってきたのか。いいところをもっていかれながら考える隆が全てを知ることはあるのか。

はーどぼいるどなアルバイト探偵くんと本物ハードボイルドなオヤジの事件簿。ちょっとアウトサイダーで男臭い探偵ものを読みたい人にはオススメです!

【手に入れたきっかけ】

Kindleキャンペーンで購入!

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。