日本サッカーの歴史に残る1つの形と葦人は相対することになる『アオアシ(26)』(小林有吾)

エスペリオンは青森星蘭に苦戦しながらも葦人の覚醒もあり先制点を奪取する。味方のスカウティングの効果を感じる中でそれぞれの選手の個性に合わせてサッカーを組み立てる葦人に対してこのままでは負けるという確信の中で青森星蘭高校はこれまでできなかった戦術を採用することにする。

中にいる選手たちにも反発はありつつも負けるのは嫌だということで心を決めた青森星蘭がとった戦術がN-BOX。2001年の黄金期のジュビロ磐田が名波浩というとんでもない司令塔を活かすため考え出された戦術でプロでも反発もあった戦術を高校生が取ろうとしていく。青森星蘭のとんでもない司令塔である北野蓮を中心に息を吹き返した相手に対してどうするのか。そんな厳しい状況で味方の選手たちが厳しさを感じる中で葦人が1つの決心を見せようとする。次が気になって止まらない。

【オススメ度】

★★★★☆

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。