恐怖が絶頂に。そして、夢のチカラ。「クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険」

クレヨンしんちゃんの映画は結構、大人でも楽しめる内容。その中でもこれを最初に借りたのはテーマソングである挿入歌が印象的だったから。1996年の作品。自分は6歳。本当に昔からやっていることを再確認。

いきなりオカマが出て来ることがクレヨンしんちゃんらしさがあるけど。まだ、ひまわりも生まれてない。

ハッピーエンドのおとぎ話にケチをつける幼稚園児。いやだな。「愛だけじゃ生きていけない」「男はお金を稼げないと」なんて・・・

群馬ヘンダーランド。CMおもろいし。まつざか先生懐かしい。ヘンダーランドへ。

(笑)がまだ、浸透していない時期みたい。時代を感じる。

一人っきりになったしんのすけから話が進んでいくのかな。いろんな人形との出会い。案内人との出会い。

スゲーナ・スゴイデス!なんかいい。反応が古い。

雛形あきこアイドル時代。アニメでも出てくる。

全体像を把握する話が始まる。責任を把握したしんちゃんが悩む姿。久しぶりにこんなしんちゃんを見た。そんな姿も見せるのか。リアリティがあるかも。普通の幼稚園児の葛藤。普通の日常に戻る。平和な家の様子。

シュールな風景。子どもの一人ぼっちになった時の恐怖。友達も親も信用してくれない中で悩むしんちゃん。人の心に入ってくる敵が一番怖いことを表している。アニメなのに深い。間抜けな敵も現れる。

「作戦タ~イム」はおもろい。近頃なんかヘンダー。はいろいろ含まれてるんだな。恐怖が絶頂に。そして、夢のチカラ。雛形あきこ出すぎだろ・・・

ちょっと泣きそうになる・・・・いい映画。点数はオモロイ。

次はババ抜きってw「世界の運命をかけたババ抜き」

最後は意外とあっさり?最後は良かった。

やっぱり、思い出の映画。☆5つ!買いたいね。

映画 クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険
矢島晶子, ならはしみき, 藤原啓治, 雛形あきこ
バンダイビジュアル ( 2003-11-28 )

The following two tabs change content below.

小檜山 歩

コンサルタントアビームコンサルティング株式会社
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。
小檜山 歩
渋谷のITベンチャー→日系人事コンサル。会社ではコンサルしながらCSRの活動もしてます。いろいろ無秩序につぶやきます。2017年5月から1年間タイでトレーニーとして働いてました。今は帰ってきて日本で働いてます。